診療科目MEDICAL

トラベクトーム治療

眼のダメージが少ない(低侵襲)緑内障手術です

  • 手術時間はわずか5分程度です
  • 切開創は1.7mmのごく小さなものです
  • 日帰り手術です
  • 副作用はほぼありません

※この治療の前には白内障治療が必須になります。水晶体を人工レンズに置換(インプラント)する必要があります

トラベクトーム認定医が対応します。
※北海道の認定医は高柳総院長1人だけです

トラベクトーム手術
トラベクトーム治療は入院が不要な治療です
クラス分類:Ⅲ 高度管理医療機器
医療機器承認番号:22200BZI00019000

詰まっている排水口のフィルター(線維柱帯)を電気メスで切開。目詰まりを掃除して房水の排出を促進する治療です。

治療前
治療中
治療後

早期の緑内障にも有効な治療法です。
1.7mmの切開創しかつくりませんので傷口が極めて小さく、結膜を切開せず眼へのダメージがとても少ない手術です。
両眼とも治療が必要な方は、1〜2周間の間隔を空けて片眼ずつの手術となります。

この治療によって、グラナテック点眼液( 一般名:リパスジル塩酸塩水和物)などのRhoキナーゼ阻害薬が不要になります。

※当院の減薬一例です。目薬が不要になるかは症状によって異なります。

流出路再建術 治療費用 (トラベクトーム治療)

健康保険1割負担の場合片眼 約21,000円
健康保険3割負担の場合片眼 約63,000円

※治療時間は症状によって異なります。※詳しくは、当院の医師またはスタッフへご相談ください。